Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 令和元年度、最後の日に思う事。

Blog ブログ

CATEGORY


ひとりごと。

令和元年度、最後の日に思う事。

20200323現在 最新のお知らせ。随時更新しています!

昨年4月に新元号「令和」が発表され、
昨年5月には元号が変わり、
2020年に入ってからは、干支の一番最初の「子」。

様々な「初」があり、
今年は新たな挑戦の年、と言われていた矢先。

今回の新型コロナウイルスによって色々な業界、人々に打撃がありました。
当初、比江嶋も居間でなんとなく眺めていたニュース。
まさか、ここまでになるとは思っていませんでした。
もちろん、我々の音楽業界もその限りで、
とてもではありませんが、無視できる状況ではありません。
大袈裟ではなく、廃業も視野に入れなければならないという状況のかたもいらっしゃる事かと思います。

それでも、今できる事を懸命に続ける人々がいます。
それは、現状を維持し続けるために、という動きだけではなく、
前向きではあるけれど、現状を打破して別の業界への還元を考える方も含まれます。

色々な道があります。
そのどれもが正解で、模範解答はないように感じます。

今のぼくに使える魔法はありません。
日々、自粛を求められる昨今。
明日からの活力も、自分たちで作り出すしかないのです。

 

最近、よく音楽を聴くんです。

音楽を生業とする人間ですので、普段から色々な分野の音楽を聴きます。
ですが、自分が落ち込んでいる時や、こういう異常事態の時、
音楽の力を、より強く感じるのです。

目に見えない芸術、音楽。
目に見えないからこそ、今、音楽の力というものを信じてみたいのです。

 

現在の事態の終息が一刻も早く訪れる事を、何よりも祈っています。

ブログ一覧