Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 創作音楽舞踊劇「安寿と厨子王物語〜悲しき親子の旅〜 後編」期間限定配信中!

Blog ブログ

CATEGORY


活動記録

創作音楽舞踊劇「安寿と厨子王物語〜悲しき親子の旅〜 後編」期間限定配信中!

最新のお知らせ。随時更新中!

4/9現在】新型コロナウイルス感染症の流行に関するOffice Hiejimaの対応について【重要】

今回は、前回前編をご紹介いたしました
創作音楽舞踊劇「安寿と厨子王物語〜悲しき親子の旅〜」
の後編の、期間限定配信をお知らせいたします✨

こちらは、前後編どちらも緊急事態宣言が終了する5月6日までとなっておりますので、
ぜひ連休中や、
笛を吹かれる方は、自宅お稽古の合間などにご覧くださいませ♬

まだ前編をご覧になっていないかたは以下の記事から!

創作音楽舞踊劇「安寿と厨子王物語〜悲しき親子の旅〜 前編」期間限定配信中!

 

━━━以下、霜澤氏のメッセージを引用(一部改変)━━━

⭐︎【舞台映像 期間限定配信 (後編)】⭐︎



先日配信しました和太鼓ユニット「ひとつ」自主公演、創作音楽舞踊劇「安寿と厨子王物語〜悲しき親子の旅〜」の後編を期間限定でYouTubeにて配信致します!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け緊急事態宣言が全国に発令されました。その中でも私たちが住む京都府は「特定警戒都道府県」に指定されています。

今は不要不急の外出を控るなど、一人一人の意識ある行動が早期収束に繋がる道だと思っています。

1日でも早い収束を願い、そして皆様と再会できる日を楽しみにしています。

その間、私たちの舞台の様子をご覧になってお待ち頂ければと思います!

◎前編 4月13日〜5月31日

◎後編 4月18日〜5月31日

物語は、京都府北部・新潟県上越市/佐渡市などに伝わり、日本の代表民話になる「山椒太夫(安寿と厨子王物語)を舞踊・和太鼓など使用し表現しました。

◾️物語のあらすじ…

平安時代の末期、陸奥国の掾であった正氏は、上役の罪に連座して筑紫国へ左遷された。妻と、安寿・厨子王の幼い姉弟は、正氏に会いに行く途中、越後国で人買いに騙され離ればなれになってしまい、安寿と厨子王は、丹後国の苛烈な荘園領主・山椒大夫に売られ労働者としてこき使われる。母は佐渡ヶ島へと売り飛ばされる。

やがて、成長したふたりは、山椒太夫の元から脱走することを考えるようになった。そしてある日、安寿は厨子王に脱走をすすめるのだった…。

「撮影日」

2017年9月3日(日)

【出演】

・和太鼓ユニット「ひとつ」

・仲野恵子 (storyteller) 

・チーム福知山有志

【特別出演】

・太鼓芸能集団「鼓童」名誉団員 小島千絵子 

・比江嶋さとる (篠笛)  

「衣装」

草木染め作家:飯森よしえ

「音響照明」

舞台照明CREW・SOLOOK

「お問い合わせ」

和太鼓ユニット「ひとつ」

代表電話 090-2018-7331

E-mail oke015@yahoo.co.jp

〜製作・配役〜

「脚本・総合演出」…霜澤真

「脚色・振付け」…小島千絵子

「舞台監督」…遊里道真吾 

「舞台監督補佐」…野口洋一

「スタッフ統括」…坂元勝良

「スタッフ」…福井章子

衣装…飯森よしえ

音響照明…舞台照明CREW・SOLOOK

「厨子王」…霜澤真

「安寿」…尾松朋子

「母」…小島千絵子

「山岡太夫」…縄三四郎

「山椒太夫」…石原靖之

「三郎」…井口文宏

「乳母」…夜久早百合

「船頭」…鎌田誠・小西智之

「使用人」…石井奈緒美・井口ひま・景田美保子・加藤理香・鎌田誠・小西智之・四方裕美・谷口道子

「篠笛」…比江嶋さとる

「storyteller」…仲野恵子

「三味線」…中野仁

「手語り」…谷口道子

#おうち時間 #コロナに負けるな #和楽器

 

 

 

ブログ一覧